商品情報にスキップ
1 13

山のえんとつ屋

▪︎◉フラッシング 煙突屋根抜き材 外径250ミリ煙突用 サイズ750×810 ステンレス304製

▪︎◉フラッシング 煙突屋根抜き材 外径250ミリ煙突用 サイズ750×810 ステンレス304製

在庫数:6-20

通常価格 ¥45,000 JPY
通常価格 セール価格 ¥45,000 JPY
セール 売り切れ
配送料はチェックアウト時に計算されます。

フラッシング 煙突屋根抜き材 外径250ミリ煙突用 サイズ750×810 ステンレス304製

二重煙突を屋根抜きで設置するための外径250ミリ煙突用のフラッシングです。

 

対応する屋根の勾配は5°から30°、日本の屋根勾配でいうところの1寸勾配から6寸勾配程度になります。

勾配の範囲が広いので天端が水平にならない場合は、お使いの勾配にあわせてトタン切はさみ等で天端面を水平に切りそろえることもできます。

SUS304製(ステンレス304)300度耐熱黒塗装品


ベースの大きさ:幅750ミリ×長さ810ミリ

開口部上部:直径約260ミリ 開口部下部:直径約350ミリ

こちらの製品は主に折半屋根、シングル屋根、カラーベスト等の凸凹でない屋根に使われます。

瓦屋根等の凸凹した屋根にはこちらのアルミベース製シリコンフラッシングがおすすめです。

 

750×810のサイズは主に既存の屋根に後から煙突工事をする場合に使うことが多いです。

さらにその上からストームカラーを載せ、その周りをコーキングし雨水の侵入を防ぎます

フラッシングと煙突取り合いへのコーキングは絶対に必要なものではありません。

この隙間から小屋裏にこもった熱を逃がすという考え方もできますし、万が一の雨水の流入を考えてここにコーキングをされる方もいます。

 

ホームセンターに売られている普通のシリコンシーラントでも耐熱温度が150度ありますので使用できますが、煙道火災の時にはシリコンが劣化してしまう可能性が考えられますので心配な方は耐熱シリコンシーラントの使用をお勧めします。

 一般的に薪ストーブから1mの距離で断熱二重煙突の外部の温度は70度くらいですが、屋根面に達するころには40度ほどに落ちています。

 

 

詳細を表示する

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)