商品情報にスキップ
1 5

山のえんとつ屋

▪︎◉中型貫通キット 内径150ミリー外径200ミリ用 鋼板製めがね板

▪︎◉中型貫通キット 内径150ミリー外径200ミリ用 鋼板製めがね板

在庫数:100+

通常価格 ¥15,000 JPY
通常価格 セール価格 ¥15,000 JPY
セール 売り切れ
配送料はチェックアウト時に計算されます。

中型貫通キット 内径150ミリー外径200ミリ用 鋼板製めがね板 

こちらの商品は二重煙突が壁や床等を貫通する際に使用します。

両面換気口なし仕様です。

 

断熱二重煙突を壁や床を通過する際は可燃物から最低5センチ以上の距離を離して施工するという決まりが欧米にはあります。

詳しくはこちらのブログ記事、めがね石は絶対に必要か?をご覧ください。

 

壁や床を貫通する際はこの壁床貫通キットを利用することで、可燃物から最低5センチ以上の距離をとることが可能です。

素材はガルバリウム鋼板製2ミリ厚で300度の耐熱塗装品です。

外寸500ミリ×500ミリで直径200ミリの煙突が余裕を持って通る穴(約210ミリ)が開いております。

 

円筒部は噛み合わせになっておりパカっと開いて壁の外部と室内、もしくは一階天井と二階の床の部分に挟み込みます。
こちらの部分が直径250ミリの空気断熱の三重煙突の役割を果たします。
さらに三重煙突部分は空気層シールドとなりめがね石の代わりになります。
二重煙突の外側から5センチの距離を確保することが可能です。
穴は470ミリ間隔になっておりますので間柱等の間にしっかりと固定することができます。
大型貫通キットの真下にサポート土台のアングルを隙間なく取り付けるとちょうど良い距離になります。
そのままの状態で壁厚14.5センチから27センチ程度まで対応が可能です。
それ以下の壁厚に対して使用する際は、グラインダー等で切って使用します。
それ以上の壁厚に対しては、トタン板等で足りない円筒部を継ぎ足すような形で加工して利用する事も工夫次第で可能だと思います。
 
 

~~~~スライド煙突の使用の際は~~~~
~~~~以下に注意してください~~~~~

スライド煙突は、延ばすと断熱材の充填されていない二重部分ができます。

その断熱材の充填されていない部分で壁や床を貫通すると火災のリスクがありますので特に注意が必要です。

断熱材の充填されていない部分は単なる空気層の二重煙突ということになり、断熱二重煙突は可燃物から少なくとも5センチの距離を取ればよいという欧米のルールにも当てはまらなくなります。

こちらの貫通キットを使用して二重スライド煙突を貫通させる際は、必ず延長部分にセラミックファイバー断熱耐火材を充填してから設置してください。

詳しくは二重スライド煙突を参照してください。

詳細を表示する

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)