【お知らせ】2/23~3/12まで出張のため、薪ストーブの出荷を停止いたします。

▪︎⚫︎変換アダプター 一重煙突 152ミリー152ミリ、152ミリー120ミリ、152ミリー139ミリ、152ミリー106ミリ
▪︎⚫︎変換アダプター 一重煙突 152ミリー152ミリ、152ミリー120ミリ、152ミリー139ミリ、152ミリー106ミリ
▪︎⚫︎変換アダプター 一重煙突 152ミリー152ミリ、152ミリー120ミリ、152ミリー139ミリ、152ミリー106ミリ
▪︎⚫︎変換アダプター 一重煙突 152ミリー152ミリ、152ミリー120ミリ、152ミリー139ミリ、152ミリー106ミリ
▪︎⚫︎変換アダプター 一重煙突 152ミリー152ミリ、152ミリー120ミリ、152ミリー139ミリ、152ミリー106ミリ
▪︎⚫︎変換アダプター 一重煙突 152ミリー152ミリ、152ミリー120ミリ、152ミリー139ミリ、152ミリー106ミリ
▪︎⚫︎変換アダプター 一重煙突 152ミリー152ミリ、152ミリー120ミリ、152ミリー139ミリ、152ミリー106ミリ
▪︎⚫︎変換アダプター 一重煙突 152ミリー152ミリ、152ミリー120ミリ、152ミリー139ミリ、152ミリー106ミリ
▪︎⚫︎変換アダプター 一重煙突 152ミリー152ミリ、152ミリー120ミリ、152ミリー139ミリ、152ミリー106ミリ
▪︎⚫︎変換アダプター 一重煙突 152ミリー152ミリ、152ミリー120ミリ、152ミリー139ミリ、152ミリー106ミリ

▪︎⚫︎変換アダプター 一重煙突 152ミリー152ミリ、152ミリー120ミリ、152ミリー139ミリ、152ミリー106ミリ

販売元
山のえんとつ屋
通常価格
¥6,000
販売価格
¥6,000
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。

一重煙突用の変換アダプターになります。

必要サイズをお選びください。(サイズ欄右の三角をクリックすると選べます。)

煙突の口径はオス側の管の外径が海外での標準の呼び名になります。

日本でもホンマ製作所のハゼ折り煙突を調べたところオス側の外径が呼び名になっておりました。

ホンマ製作所のハゼ折り煙突は150ミリ、120ミリ、110ミリ、106ミリ、100ミリとなっておりそれぞれに対応したアダプターを用意しております。

 

 

 

152-122では変換アダプタ―の実際の外寸は152ミリと122ミリになります。

0.7ミリ厚のステンレス板の使用のため、152ミリ側の設計内寸は150.6ミリ、122ミリ側の設計内寸は120.6ミリになります。

 

以下は代表的な取り付け例です。

152ミリ-152ミリのアダプターを使えばホンマ製作所の150ミリのハゼ折り煙突への接合が可能です。(アダプター側がメスになります。)

152ミリー122ミリのアダプターを使えばホンマ製作所の120ミリのハゼ折り煙突への接続が可能です。(アダプター側がメスになります。)

152ミリー112ミリのアダプターを使えばホンマ製作所の110ミリのハゼ折り煙突への接続が可能です。(アダプター側がメスになります。)

152ミリ-108ミリのアダプターを使えばホンマ製作所の106ミリのハゼ折り煙突への接合が可能です。(アダプター側がメスになります。)

152ミリ-102ミリのアダプターを使えばホンマ製作所の100ミリのハゼ折り煙突への接合が可能です。(アダプター側がメスになります。)

ホンマ製作所のハゼ折煙突はストーブ側にメス口がきますが、山のえんとつ屋で扱う一重煙突はすべてメス口が上側(排気側)に来るタイプなのでこちらの部品を使えばホンマ製作所の一重煙突への接続が可能です。

 

ノザキ産業の106ミリ用の薪ストーブには106ミリの変換アダプターが写真のように合いました。

この写真はノザキ産業の2053シリーズになります。

 

商品詳細

ステンレス製 継ぎ目なし溶接管です。

ソケット連結による結合方式です。

SUS304の0.7㎜厚で耐食性に優れています。

耐熱の黒塗装製品です。

差し込んだのちにビス等での固定になります。

メス口が上に来る方式でタール等が垂れて美観を損なうことがありません。

 

Customer Reviews

Based on 4 reviews
100%
(4)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
森本茂
品質がいいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

秋葉光彦

変換アダプター 一重煙突 152ミリー152ミリ、152ミリー120ミリ、152ミリー139ミリ、152ミリー106ミリ

匿名
タマゴ型ストーブとSCS匠の接続に使用

152ー108、152ー122 でバッチリ合いました。
煙突は新保製作所(ホクアイ)sus溶接の106と121の二種あり、そこからSCSスライドアダプターS+Wのシングル部につなぐために購入。
写真の養生テープに書いてある周囲長が役立ちました。

T
Takeshi Maekawa
変換アダプター(一重煙突 152ミリー108ミリ)

時計型薪ストーブを二重煙突で運用するために使用しました。
フランクリンストーブとの2台薪ストーブ体制なので、もっぱら料理は時計型薪ストーブを使用する予定です。
山のえんとつ屋さんのおかげで時計型薪ストーブとの2台体制を構築することが出来ました。