【お知らせ】2/23~3/12まで出張のため、薪ストーブの出荷を停止いたします。

ノザキ産業さんやホンマ製作所さんとの煙突の素材の違い

こんにちは。

長らくお待たせいたしておりますが、欠品中の断熱二重煙突が12月初旬に「山のえんとつ屋」に入荷しました!

 

問屋等の流通を経て仕入れたものでは無く、中国の工場に直接オーダーを出して仕入をした商品なので直売価格での販売が可能です。

 

安さの秘訣はそこにあります。

 

中国製と言ってもこちらの煙突はヨーロッパに輸出されている工場で生産されたもので、ヨーロッパの厳しいCE認証を受けたものなので安全性には間違いがありません。

 

また日本人の目で出荷前検品をしておりますので品質は問題ありません。

 

セラミックファイバーの断熱材が充填された断熱二重煙突のため、使用中に軽く触れてもやけどの恐れがありません。

 

内部管はSUS316、つまりステンレス製の中でも高価な素材を利用しています。

 

内部管は燃焼に伴い発生するクレオソート等の酸にさらされるので、耐酸性に優れたSUS316を使用しています。

 

外部管は錆に強いSUS304製です。

 

厚みは内部外部ともに0.5㎜の製品です。

 

当店の商品とよく比較検討されるノザキ産業さんやホンマ製作所のハゼ折り煙突の製品は、酸にも錆にも弱いSUS430で厚みも0.4㎜と薄くハゼ折り煙突なので値段は違って当然だと思います。

 

一般的な薪ストーブ屋さんで扱われている商品と同じ素材であるために、薪ストーブショップの中には当店から仕入れている店もあります。

 

「山のえんとつ屋」で扱う煙突はすべて継ぎ目のない溶接管なので、ハゼ折煙突よりも強度があり、雨水の侵入の心配がありません。

 

 

その他にも溶接一重煙突(SUS304 0.7㎜厚)、屋根フラッシング、ストームカラー、煙突トップ、壁出しに使う煙突サポート等々薪ストーブの煙突設置に必要な部材をほぼ取り揃えております。

 

入荷次第、商品ページにアップいたしますので気になる方はメールを登録しておいてもらえましたら入荷次第連絡を差し上げます。

 

人気商品の為に入荷後すぐに売り切れになることも多いです。

 

また関西近郊は設置作業も可能ですので気になる方はお気軽にお問合せください。