Frequently Asked Questions

Check most frequently asked questions here, if you still need help then please contact us at yellow@hello.com

Pricing

追加で新たに商品を注文された方は新たに送料が発生します。

また大口割引も適応されません。

そのため最終的に工事も完了し、これ以上注文や返品が無い状態で連絡をください。

最終段階での合計注文金額に応じてのセット購入割引等の割引を適応させ手動での返金処理をします。

連絡をもらえない場合は返金処理を行いませんので注意をしてください。

送料に関しては発送の都度必要になりますのでご注意願います。

同時に発送できる状態であれば合計金額に応じて再計算をしまして返金があればすぐに処理をいたします。

出来る限りお客様の立場に沿った対応をしますのでご安心ください。

お安いですが品質は本当に大丈夫?という問い合わせをたまに頂きます。

当店で販売している煙突は中国の工場にて生産されたものですが、現在も欧米に輸出されているものと同一です。

ヨーロッパで家庭用の煙突を販売をするにはヨーロッパ認証機関にて燃焼テストをして品質を確認する必要があります。

具体的にはイタリアにあるKiwaという認証機関でEN1856-1:2009、EN1856-2:2009の基準をクリアーしているという結果を得ています。

こちらの基準は日本において販売するには必要な物ではありませんが、ヨーロッパで販売するには指定検査機関にての基準をクリアーしたものでなければ住宅用に販売は不可能です。

 

また価格が安いの以下の理由からです。

  • 中国の工場と直接取引
  • 中間に商社を挟まず中間で利益を抜かれない
  • コンテナ単位での大量の仕入れ
  • 利益第一主義ではなく、薄利多売でのお客様目線での販売
  • 都会から離れた農村地帯にある倉庫での保管で倉庫料が安い
  • 店舗を持たないのでテナント料が発生しない

国産の煙突は日本の工場で作られるので、比べると確かに超高品質で傷等が全く見受けられなく本当に良いものだと思います。

しかし当店の販売する煙突も細かなつくりは日本人の職人の目から見れば甘いかも知れませんが、高品質で安全性には全く問題がありません。

山のえんとつ屋では購入する煙突の金額に応じてクーポンコードを記入することで割引販売を行っております。

このクーポンコードが適応されると5-10%の割引になります。

しかしその後に返品をされまして割引適応金額を下回り割引率が変化する、もしくは割引がなくなる場合は全体の金額の割引を再計算したうえでの差額の返品になります。

そのため割引を適応させるためにわざと多く注文したうえで返品をした場合は最終的には割引率が下がる、もしくはなくなってしまいます。

そちらを理解されたうえでの注文、また返品をお願いいたします。

耐熱塗装の300℃と600℃の違いは耐熱温度になりますが、それ以外にも見た目にも違います。

耐熱600℃は少しざらついた見た目で、マットな艶なし塗装に仕上がっております。

耐熱300℃の塗装はつるつるとした感じで、艶がある塗装に仕上がっております。

一重煙突は熱が上がるので一般的には600℃の耐熱塗装が使われます。

二重煙突は100℃前後までしか表面温度が上がらないので300℃もしくは600℃の耐熱塗装が使われます。

そのため今後は二重煙突に関しては300℃の耐熱塗装に統一します。

Returns

返品を希望される方はまずはメールや電話やラインでご一報いただけると助かります。

発送前であれば送料の負担なしで返品が可能です。

発送後の場合は返品の配送料は購入者様にご負担をお願いしております。

着払いで返送された方は送料を引いた金額のご返金になります。

返品に関しての詳しい情報はこちらの返品規定 を参考にしてください。

返送先の住所は以下にお願いします。

669-1411

兵庫県三田市波豆川1745-1

山のえんとつ屋

080-8441-3807

発送前の返品に関しては出来るだけ早く連絡をもらえましたら無駄な配送料を省くことが可能です。

また発送完了の連絡前であっても発送が完了しているときがあります。

その時は受け取り拒否をしていただき、返品という形で対応をお願いします。

返品に関しての詳しい情報はこちらの返品規定 を参考にしてください。


 

Uncategorized

支払い方法としては以下があります。

クレジットカード払い

PayPal

Amazon Pay (ギフトカードをコンビニで購入されアマゾンに登録されますと現金での購入も可能になります。)

楽天銀行への振込

銀行振込以外が細かく何度も返金が簡単に行えますので、返品の可能性がある方は振込以外での購入をお勧めいたします。